金津サンホームについて

信頼される職員、施設であるために

金津サンホームでは、重度の身体障害者の方を中心に様々な障害をお持ちの方が生活されています。

安全で安心できるサービスを心を込めて提供し、利用者やご家族の皆様に満足していただけるよう努めております。

また、地域で生活をされている障害をお持ちの方に対しては、住み慣れた地域で安心して生活して頂けるよう、当施設のサービスをご利用頂きお力になれればと思います。

利用者、ご家族、地域の皆様との出会いを大切に、信頼される職員、施設であるよう努めて参ります。

介護課長

介護課長 小林 真理


ノーリフト宣言 〜安全な移乗介助を提供するために〜

ノーリフト介助とは、持ち上げる・押す・引く・ねじる・運ぶを人力のみで行わない、福祉用具・機器を利用した介助のことです。

当施設は、重度の利用者が多く、人力のみの力任せの移乗介助では、利用者に安心、安全な介護を提供することが困難と考え、

「原則として人力による人の抱え上げは行わせない」としたノーリフト宣言を平成26年9月24日に行いました。

一、利用者に安心・安全な介助の提供

  • (一)利用者の身体機能に合わせた、適切な福祉機器を使用します
  • (二)移乗時は、声掛けや表示観察を行い、安心した介助を心がけます
  • (三)必要に応じて、定期的な福祉機器の見直しを行います

二、職員の安心な作業環境の確保

  • (一)福祉用具・機器を使用し、腰痛予防に努めます
  • (二)利用者・同僚・家族のために、腰痛リスクを意識して解除します
  • (三)腰痛予防を心がけ、皆が長期的に安心して働ける環境づくりをします

三、業務の省力化

  • (一)作業環境を整備し、効率的な仕事をします(5S)
  • (二)業務改善を継続的に行い、誰もが働きやすい環境を目指します
  • (三)作業手順書を適宜整備し、統一した介助の提供をします

皆様へのお約束

安心してご利用いただける「介護サービス品質」を約束します。

ISO9001シリーズの運用(H13年~)

利用者、ご家族のプライバシー権利を守ります。

プライバシーマーク(個人情報保護)の運用(H15年~)

ご意見やご要望、苦情に誠意を持って対応します。

ISO10002(クレーム対応マネジメント)の運用


アクセス