社会福祉法人 サンホームについて

生きる力を見つめ、ささえる―― 私たちはそんな力でありたいと願っています。

障害者や高齢者の「生きる力を、ささえる力」となるため、
社会福祉法人サンホームは、福祉・介護サービスの向上に尽力し、
地域のニーズに貢献することにより、利用者やご家族の希望や安心を実現します。

経営方針

品質マネジメントシステム(ISO9001 2000)の運用

国際基準で品質保証された介護サービスを提供します。

個人情報の保護(プライバシーマーク制度)

個人情報を厳正に保護・管理して、利用者の安心・安全を確保します。

クレームマネジメント(ISO10002)の運用

クレームに迅速に誠意のある対応をします。

施設利用者の自立を支援

利用者の人権尊重、快適な生活環境を整備します。

在宅利用者の自立を支援

在宅障害者、高齢者の需要に応え、2施設が地域福祉の拠点となる活動を進めます。

コスト意識の高揚

ロスやムダを省き、効率的・経済的なサービスの提供に努めます。

皆様への約束

安心してご利用いただける「介護サービス品質」を約束します。

ISO9001シリーズの運用(H13年~)

利用者、ご家族のプライバシー権利を守ります。

プライバシーマーク(個人情報保護)の運用(H15年~)

ご意見やご要望、苦情に誠意を持って対応します。

ISO10002(クレーム対応マネジメント)の運用

理事長挨拶

社会福祉法人 サンホーム 理事長 田原薫

社会福祉法人サンホームは、平成3年に設立認可を受け、平成4年から身体障害者療護施設金津サンホームを運営しています。この20数年の間には社会情勢も大きく変化をし、それに併せて制度・施策も目まぐるしく変わり、当会も体制整備や事業整備をしながら対応してきました。

しかし、昨今の大きな課題としては、何よりも人材を確保していくことが大きな負担としてあります。少子高齢化や中央への一極集中など、地方での努力だけでは対応しきれない、また有効な対策がなかなか見出せない厳しい状況があります。
また、社会福祉法人改革など法人の社会的責任や透明性の確保など、社会福祉法人としての使命も厳しく問われている時代になっています。

このように周辺環境や情勢は逆風ともいうべき厳しい状況が続いており、これから先も改善の糸口が見出せない、事業者も信頼回復のために一層の努力をしないといけない厳しい状況ではあります。

しかし、このような状況なればこそ、役職員全員で英知を絞り、創意工夫を重ねて、社会福祉法人として求められている本来の使命を再認識して、現状打開に取り組んでいかなければなりません。 それによりはじめて、地域に信頼され利用者やご家族からも良い評価をいただき、地域に根ざした社会福祉法人として活動していけると思います。

まさに、法人の理念である「和は力なり」を実践していく好機と捉えて、活動していきます。

皆様の一層のご支援、ご指導をよろしくお願いいたします。

平成27年4月理事長 田原 薫

社会福祉法人 サンホームの概要

名称 社会福祉法人 サンホーム
設立 1992年4月1日
理事長 田原 薫
所在地 919-0633
福井県あわら市花乃杜3丁目22-12
事業概要 障害者支援・デイサービス・訪問介護・介護タクシー・ライフサポート・居宅介護
施設・サービスについて詳しく
電話番号 0776-73-5033
FAX番号 0776-73-5088

アクセス